2017-11-22

マーク・パドモア&ポール・ルイス 歌曲の夕べ 第1夜 @王子ホール(銀座4丁目)

一夕、リートを聴いて楽しむのなら、バリトンじゃなくテノールで。シューベルトじゃなくシューマンを(できれば、ヴォルフも)。というのが、年来の、強い嗜好になっているのだが、なかなかぴったりのコンサートがない。

と思っていたら、マーク・パドモアという、イギリスのテノールが、(あんまり、知らない人だ)、「詩人の恋」とOp.24のリーダークライス、そして、ヴォルフまで、二夜かけて歌うという。

間にオペラがあって、3日連続のコンサートになるので、ジジイには負担だが、思い切って切符をゲットする。
マーク・パドモアさんて、どんな人なんだべか。

前半、ドイツ歌曲の軌跡をたどるてなことか、ハイドンから。意外や、面白い。モーツァルト 肉感的な感情がひろがる、ベートーベン 劇性豊か、シューベルト ああ リートや。長大なんで、物語じゃないけど、バラードみたいだっった。

後半、おまちかね、シューマン。「詩人の恋」、嗚呼、青春していて、ジジイの枯渇した感情が息を吹き返すよう。やっぱ、テノールはええなあ。

それにしても、人間の声が感情を呼び覚ます力のなんと強烈なことか。あらためて、思い知らされた気分です。

大満足なリーダー・アーベントでありました。



マーク・パドモア&ポール・ルイス 歌曲の夕べ 二夜
2017年 11月22日(水) 19:00開演 11月24日(金) 19:00開演

マーク・パドモア(テノール)
ポール・ルイス(ピアノ)

王子ホール25周年、イギリスの盟友コンビ、マーク・パドモアとポール・ルイスによる歌曲の夕べを二夜

【プログラム】
<第1夜 11/22>
ハイドン:彼女は決して恋について話さない Hob.XXXIa:34
    :精霊の歌 Hob.XXXIa:41
    :おとめへの問の答え「私を忘れないで」 Hob.XXXIa:46
モーツァルト:すみれ K476
      :ラウラに寄せる夕べの思い K523
ベートーヴェン:アデライーデ Op.46
シューベルト:ヴィオラ D786
********** 休憩 **********
シューマン:詩人の恋 Op.48
王子ホール(銀座4丁目)(東京都)
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目7−5
電話: 03-3564-0200
地下鉄 銀座駅下車・A12出口から徒歩1分
●地下鉄 東銀座駅下車・A2出口から徒歩2分
開場pm18:00 開演 pm19:00

2017-11-19

トラットリア・モキチ (TRATTORIA MOKICHI)イタリアン @茅ヶ崎市香川

タベログ通信200

お墓にあつまったあと、奥さんのご親族と近くのトラットリア・モキチ (TRATTORIA MOKICHI)へ。
熊澤酒造という地元の酒蔵で、湘南ビールという地ビールもつくっているところ。昔来たことがあって、印象は良くない。

11:30開店だが、すでに、お客さんが大勢待っている。あとからも、続々。広い駐車場いっぱいである。スゲェはやっております。感心。
11:45分の予約だったのだが、早めにきたのは、ご迷惑だったようで、45分きっかりまで、待機を命じられる。(15分使っている先客でも、いるんだべか。謎のオペレイション)

事前に予約の2500円のコースを(9人でアラカルトだと、料理が滞るとお店からいわれたんだって)

サラダ、とか、自家製ソーセージ(妙に硬い、ジュウシーとは無縁のタイプ)とか、ピザ(トマトにチーズのシンプルタイプ。美味い不味いがはっきりでて、不利なんじゃァと思うんだが)、パスタ(しらす、おお湘南っぽい、時期的には??だけどに、とびこ=トビウオの卵なんだぁ、携帯で調べたの。バジルのソース。アルデンテの概念なきパスタ。うどんですね)。デザート(シフォン?パウンド?二説あってどっちか不明、大量の生クリーム)

といった内容。パスタとデザートはださないほうがよくね、って思ったぞ。

でも、湘南ビールも飲みました。
おいらが呑んだのは、ロング400ml 2杯
アルト  スタイル アルト
ドイツ語で「古い」を意味するデュッセルドルフ発祥の伝統的な上面発酵ビール(エール(Ale))。上品なモルトの甘みとフルーティーで繊細な味わいが、どんな料理ともマッチします。

IPA(アメリカンスタイル)
スタイル アメリカン インディア ペール エール
湘南唯一の蔵元がアメリカンIPAの王道を突き詰めて誕生したビールです。
大量に使用したアメリカ産ホップが織り成す柑橘系の華やかなアロマが特徴。
クリーンでクセになるホップの苦みをお楽しみください。
を。

アルコールなんで、いいんじゃねえでしょうか。(厚木市のサンクトガーレンのほうが上かなぁ)。蔵元さんなので、レストランじゃなく、ビール・バーにすれば、もっとましに感じるんじゃないかしら。立地的に無理?マーケッティングとしては、現状なんだろう。

これで、お客さん満杯、タベログ評価も3.52とそこそこ。オサレっぽいけど、味は、フジヤとかのファミレスレベル。なれど大健闘。

熊澤酒造の社長さんの商才に、つくづく感服であります。ご立派なんで、文句言うのは間違いでしょう。

この投稿、タベログ通信200店目みたいなんですのに、はぁ。






トラットリア・モキチ (TRATTORIA MOKICHI)イタリアン、ピザ、パスタ
0467-52-6111
神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
JR相模線 香川駅下車 徒歩5分
営業時間 [平日]11:30~15:00(L.O.14:30)/17:30~22:00(L.O.21:00)
[土日祝]11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 第3火曜日(8月、12月は無休)
¥3,000~¥3,999  ¥1,000~¥1,999
カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
席数 120席
個室
分煙 半端な分煙なため、喫煙者がいたら、誰しもが煙は必ず吸い込むところです
駐車場 有 80台
^http://www.kumazawa.jp/mokichi/trattoria/

2017-11-18

鶴八分店 鮨@港区新橋 その11

演奏会のあと、そろそろ、ということで、鶴八分店へ。5時少し過ぎ入店も、すでに、3人お客さんが。

きりんビール
冷酒 あれ、何種類か置いてある、評判を聴いて選別していくそう
石川 加賀鳶だったか??(おくさん、気に入ったとか)
愛知 萬歳だったか??(わたし。愛知に美味い酒、知らんがなだったが、旨みありで、こっちが好み、偏見はいかん)

つまみ
たこ、昆布じめ、ハマグリ

にぎり
こはだ、さより
ひらめ、しまあじ、
カツオ、いか
アカガイ、海老ボイル
アナゴ
たまご つまみ

わたしだけ
づけ、いくら、さびかんハーフ もいただく

しめて、34000円ほど、12月は30日までだそう。今年は、終わりですね、本店もいくんでしょと、五十嵐さん、お見通しです。ごちそうさん。



イリーナ・メジューエワ ピアノ・リサイタルvol.2 ショパン  @東京文化会館 小ホール

日本デビュー 20周年記念ピアノ・リサイタルvol.2、オール・ショパンなので、楽しみにして出かける。

この前弾いていた、特別製のスタインウェイ(NEW YORK STEINWAY CD135 ‘Art-Vintage’)が置いてある。ライブ録音するんだとか。

前半 ソナタの2番、ほか。
後半 3番、ほかというプログラム。

やはり、メジューエワさん、ピュアな美しい音。演奏スタイルも、素直というか、こねくったところがなくて、きいていて、よい気分。
こういう、クセのない弾きぶりで、きちんと聴かせてくれるというのは、なかなか立派なもんである。

vol.3  の切符も手にいれてあるので、又、2月にきける。うれしい。

アンコール
マズルカ イ短調 op67-4
エチュード 嬰ハ短調 op25-7
マズルカ ハ短調 op30-1


イリーナ・メジューエワ ピアノ・リサイタルvol.2 
会場:東京文化会館 小ホール 14:00開演(13:30開場)
【演目】
ショパン
5つのマズルカ 嬰ハ短調 Op.6-2、イ短調 Op.17-4、変ロ短調 Op.24-4、ホ短調 Op.41-2、変イ長調 Op.41-4
ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 Op.35 「葬送」
子守歌 変ニ長調 Op.57
ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58


松井製麺所 うどん @新宿区四谷 四谷三丁目駅

タベログ通信199

演奏会の前、昼飯は、雨模様なので駅近のところがいいと探していると、四ツ谷三丁目に松井製麺所という、うどん屋ができているのを発見。

なんでも、香川から移転してきたという、映画「UDON」(きいたことある)の監督本広克行さんが、映画づくりにのさい、弟さんに脱サラさせて作らせたうどん屋なんだと。芸能業界系ということで、少々胡乱だが、まともなんだとか。

ということで、30分は並ぶつもりだったが、席に余裕ありで、即、入店できたんだす。なんだか、拍子抜け。まあ、美味ければ無問題であります。

かけアツ小、しょうゆ冷小、ゲソ天(わたし)、
ぶっかけアツ小、ちくわ天(つれあい)、を頼む。

太めの麺、むにゅっとタイプだが、噛むとしっかり腰がある。なかなかのもんです。(ポーションは、おおいめ)

アツはやっぱり芯まで柔らか、好み的には、ひやあつがあればいいかなぁ、あるのかしら。

汁は、きちんと、イリコを感じるもの(でも、少し上品系か)。

ちゃんとしたもんです。神田の香川一福は駅から遠くて、並ぶのも覚悟だし、新宿、慎が、中韓の観光客さまで、大行列必死なんで、こっちに、河岸を移してもいいかもよ。













松井製麺所 うどん、居酒屋
03-6380-1353
東京都新宿区四谷4-3-1 ワールド四谷ビル B1F
東京メトロ 四谷三丁目駅から徒歩3分
営業時間 11:30~16:30 18:30~23:00(ラストオーダー22:00)
日曜営業
定休日 年中無休 水曜休 諸説あり 昼営業 水曜日  夜営業 水,土,日曜日
¥2,000~¥2,999   ~¥999
席数 42席(カウンター席12席,テーブル席30席)
完全禁煙 夜営業 喫煙可
オープン日 2017年7月1日

2017-11-16

フィーコディンディア シチリア料理@厚木市旭町 その23

つれあい、長男が義母と車で埼玉へご用事に。夕方近く、電話で、嫁さんや、次男も集めて、フィーコディンディアで飯にするといってきた。
2週間前行ったばかりで、困ったもんだと思ったが、折角なので、お店にお電話、上手いこと席を確保する。

無事、7時15分には、入店。

白のグラス(ボトルの積りが意思疎通ミス)ほか
赤ボトル この前も飲んだpietro gattinare?

シチリア永久定番 2種のカポナータ
アオリイカと芝海老のフリットミスト
トリッパのトマト煮込み

牡蠣とパンチェッタのスパゲッティ
シチリア産ピスタチオとエビのリゾット 
黒トリュフとパルミジャーノのスパゲッティ 目玉焼きのせ

を2皿づつ

クロダイのグリル

ドルチェ それぞれ

ここ、パスタ、上手くて、良いなぁ。
30000円と少々、義母のおごり、ありがたや。

箱根美術館 紅葉 @神奈川県足柄下郡箱根町強羅

久しぶりに、箱根美術館の紅葉を見ようと、強羅へ。
登りの箱根路は、やっぱり渋滞。でも、宮ノ下を過ぎるとようやくすいて、11時には到着。駐車場は、スムーズに入れた。

今年は、台風や寒暖の差がなかっとかで、あまり、良い状態ではないという事前情報が。やはり、その通りだったけれど、箱根美術館の紅葉は、庭園の風情がみごとで、当然、名所になるのはうなづける。

もっと、絶好調の時に、また来たいものだ。












































箱根美術館
所在地: 〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
時間: 本日営業 · 9時30分~16時30分
電話: 0460-82-2623

11月10日(金)
紅葉の色付き状態は温暖化で遅れているようです、
これからが見ごろとなります。1週間早かったようです--11.17
11月第2週あたりが見頃
11月11日(土)、12日(日)紅葉祭り