2017-10-17

鮨 裕 @茅ヶ崎 その33

10月、秋本番ということで、鮨 裕へ。このごろ、全国区になってきて、2部制導入ということなので、17時スタートの部へ。19時過ぎまでカウンターはわれわれ夫婦だけでまったりでしたが、19時45分スタートの部は、ニューカマーで満席とか。

つきだし げそ ゆびき

たこゆで あわび(ことし最後と)蒸し 
ほっきがい あぶり
えび茹で ぬた あん肝
さしみ ひらめ、まぐろ、あおやぎ
やきもの きんめ?

茶碗蒸し

かわはぎ 相模湾
たいゆびき
あまえび にぎりは珍しい
いか

ちゅうとろ
えぞばふんうに 軍艦
さばしめ
こはだ
はまぐり
あなご

汁椀 えびのかしら

まきもの こはだにがり かんぴょう のハーフ&ハーフ

たまごやき ふわふわ系、オリジナル卵100%もの

生ビ-ル×1。冷酒×3 黒龍、五人娘ほか

〆て、22000円弱。ごちそうさま。いつか裕でフグがたべたいと思っていたので、来年2月ころ、いいのがが入ったら、教えてくださいとお願いする。


鮨裕 (すし ゆたか) 寿司
0467-39-5325
神奈川県茅ヶ崎市中海岸1-2-33
定休日 不定休
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥2,000~¥2,999
カウンター 5席

営業時間のお知らせ
(昼)11時30分~14時
 【火、金、土曜日のみ営業※日曜日はご相談にて】
(夜)17時~22時【無休(不定期休)】
※カウンター席は、二部制となります。
一部は19時30分まで、二部は19時45分から。
※個室は時間の区切りはございません。
※貸し切り、出張料理はいつ何時でも承ります。
ご予約はお手数ですが、お電話でお願いいたします。
0467395325


2017-10-14

カタルーニャ厨房 CASA MALLA カサマイヤ カタルーニャ料理 @町田市玉川学園 その32

「神々の黄昏」6時間のあとは、9時15分に入店だけれどといい?ときいて、どうぞということだったカサマイヤへ。先客に、にぎやかな大勢さんのグループが。常連さんみたいね。

赤ボトル CLOS PONS ALGES クロポン アルゲス 2010もの
以前も飲んだけれど、この年のは当たりだそう。しっかりしていて、じんわり、おいしい。

自家製ポテトチップ
フエ、チェリソ、ソプラサーダ カタルーニャ里帰りみやげ トマトをぬったパン
ツルクビカボチャのスープ
いわしのマリネ パプリカのピスト?  
さんまのパエーリャ いつも同じだといけないので、工夫しましただそう
三元豚の煮込み

わたし イチジクのタルト、フラン 奥さん フラン

〆て、18000円と少々。ごちそうさま、遅くにありがとう。


カタルーニャ厨房 CASA MALLA カサマイヤ 
042-851-7519 
東京都町田市玉川学園2-1-29 グローリア玉川学園1F
12:00~14:00(L.O)(要予約)ランチ営業日 木・土・日・祝日
18:00~22:00(L.O)
定休日  月曜日、第1、第3火曜日
(月曜が祝日の場合は営業、翌日振替休)
土曜日のランチ営業を始めております

リヒャルト・ワーグナー 楽劇「ニーベルングの指環」第3日「神々の黄昏」 @NNTT

新国立、飯守さんのニーベルングもいよいよ、最終章、「神々の黄昏」にいく。6時間座っていなくちゃなんない(休憩はあるが)ので、覚悟の出陣であります。

プログラムみたら、オケピットは読響、ヘェーとびっくり。だいじょぶかいなですが、でだしのらっぱがあれれだったけど、まあ、なんとかなっていた様な気がしました。音が、なんとなく、軽いけれど、ほかの日本のオケだって、そんなところでしょう。

今日の、飯守さん、鳴らす鳴らす、ジークリートの死なんか、いままで新国立できいた最大音量じゃないのっていうぐらい。

主役陣、立派な声の方々でしたが、オーケストラに負けそうな時まであって、飯守さんの気合を感じましたです。

ジークフリートのステファン・グールド、3幕の昔語りの場面など、きかせてくれました。純真?なサロペット姿のジークフリートなんで、英雄というより、ただのがきんちょにしかみえません。腕力馬鹿のパルシファルというわけで、演出の意図としては、しごくわかりやすい人物像になっているみたいです。

で、ジークフリートの最後の音楽が、キャラクターに比して立派過ぎな感じ。(勿論、感涙にむせびましたが)

ブリュンヒルデのペトラ・ラング。ワルキューレというより、もっと女性的なブリュンヒルデ(あのジークフリート対比ですから、母性的というべきなんでしょうか)で、このフリードリヒの演出にはあっていたように思います。

終幕の場面、白い布の下で最期を迎えていたブリュンヒルデが、布をまきあげて現れる最後は、とても印象的でした。再臨したというより、神々が終末を迎える世界をブリュンヒルデがまるごと救済する。ということなのでしょうか。「ニーベルングの指環」って、結局、ブリュンヒルデの物語なんだなぁと強く思いました。

これが、ゲッツ・フリードリヒの最後の「指環」というわけです。(やっぱり、わたしゃ、トンネル・リングがいいですが、なるほどなぁ、と納得させられた気にはなりました)

ほかの、主役級もききごたえありでございました。アルベルト・ペーゼンドルファーのハーゲン、すばらしい。深く美しい声で、陰気な策謀家ではなく、冷え冷えとした意志の漲る魔的な人物になっています。

ヴァルトラウテは超大物、ヴァルトラウト・マイヤー 終演後のカーテンコールで大喝采。

グンターのアントン・ケレミチェフ、グートルーネの安藤赴美子、妖気ふんぷんの退廃的な名家の末裔というより、気弱で腺病質な生命力のない人物をそれらしく歌いだしていて、役柄にうまくマッチ、よい感じであります。

ただ、アルベリヒの島村武男さんだけは、ちょっと、小物な感じが強すぎて(演技もコミカル)、事の発端をつくりだした執念の怪物という凄味がないと、いけないんじゃと思いました。演出の意図なのかしら?

いずれにしろ、やっぱり、「黄昏」はききごたえがあります。6時間座っている荒行なんですが、十二分以上の価値がありました。

ワーグナー長すぎるので、行く前は及び腰になりますが、こういう音楽をきいてしまうと、「ニーベルングの指環」また行きたい、なんて、つい、思ちゃいます。用心、用心。



リヒャルト・ワーグナー 楽劇「ニーベルングの指環」第3日「神々の黄昏」
2017年10月14日(土)14:00 
新国立劇場 オペラパレス

指 揮 飯守泰次郎
演 出 ゲッツ・フリードリヒ
美術・衣裳 ゴットフリート・ピルツ
照 明 キンモ・ルスケラ

キャスト
ジークフリート ステファン・グールド
ブリュンヒルデ ペトラ・ラング
アルベリヒ 島村武男
グンター アントン・ケレミチェフ
ハーゲン アルベルト・ペーゼンドルファー
グートルーネ 安藤赴美子
ヴァルトラウテ ヴァルトラウト・マイヤー
ヴォークリンデ 増田のり子
ヴェルグンデ 加納悦子
フロスヒルデ 田村由貴絵
第一のノルン 竹本節子
第二のノルン 池田香織
第三のノルン 橋爪ゆか
合 唱 新国立劇場合唱団 
管弦楽 読売日本交響楽団

龍口酒家 本店 (ロンコウチュウチャ)中華料理 @渋谷区幡ケ谷

タベログ通信 その196

西永福の大宮八幡神宮にお参りのあと、午後のワーグナー「神々の黄昏」6時間のミッションにそなえ、すこしがっしり腹ごしらえということで、幡ケ谷の駅地下にある龍口酒家 本店 (ロンコウチュウチャ)へ。

初めてなのでいろいろ迷ったが

干貝柱入りおかゆセット (半炒り卵 豚肉野菜炒め 八宝湯)
香菜(チャーシューも)入り五香カレーチャーハン(龍口麺というのも注文しようとしたら、量大丈夫ですかと、サービスのおちゃん心配そうだったので、断念。)

〆て、2000円少々、無化調風のさっぱり味、リーズナブルで、そこそこ、使えそうなお店である。

NNTTやオペラシティーのときには、また来てもよさそうだ。ごちそうさん。




龍口酒家 本店 (ロンコウチュウチャ)中華料理、中華麺(その他)、飲茶・点心
050-5869-0597 予約可
東京都渋谷区幡ケ谷1-3-1 幡ヶ谷ゴールデンセンター B1F
京王新線 幡ヶ谷駅より 徒歩10秒 (駅から直結のビル内)
幡ケ谷駅から98m
営業時間 ランチ 11:30~14:15
ディナー 17:30~21:40(L.O)
定休日 月曜日
¥6,000~¥7,999   ~¥999
カード 不可
席数 63席
個室 有(8人可)10人まで可能です ※個室風
分煙
11:30~14:00 全面禁煙 他時間帯 全面喫煙可
駐車場
ビル内に立体駐車場あり
カウンター席あり
電話番号 03-5388-8178

2017-10-10

麦の蔵 うどん@埼玉県比企郡川島町

タベログ通信 その195

コスモス見物のあと、おひるは麦の蔵でうどん(カレーうどんが押しらしい。入口に掲示があった)にする。

ここいらへんで、うどんといえば、川島町上伊草の庄司だけれど、別口を探そうというわけだ。

12時少し前入店。平日だからか、先客はまだ10人もいない。

着席して、メニューを拝見、女性サービスがきて、今日の日替わりは、あげ茄子、わかめに、やまいも、だとつげる。で、あまり考えずにチョイス(中盛)。プラス1品ということで、かきあげをお願いする。

これからゆでるので、少々時間がかかります。コーヒーのサービスがあるのでどうぞとのこと。へえー。(ま、うどんが5分ででてきたら、がっくしよね。食前のコーヒーはご遠慮しましたが)

正しく、しばし時間をかけて、うどん登場。

かなり硬めのおうどん、とろろに出汁を入れて、つけじるにして食す。なんか、不思議なコンビネーション。

正統、武蔵野うどんの肉汁にしとけばよかったかなぁ(肉汁にあきた常連さんは、日替わりがありがたいんだろう)。

硬めのうどんは好きなんだが、ちょっと、かたすぎ、小麦っぽさも、少し控えめか。

〆て、880円。悪いわけではないが、やはり、マイ・フェバリットは庄司のようです。




麦の蔵 うどん、カレーうどん
049-298-5078
予約可
*ご予約につきましては平日10:30~11:30又は13:30~14:30の間で承ります。
ご予約の際には5名様以上のご利用で承ります。
埼玉県比企郡川島町上八ツ林288-2
営業時間
平 日 10:30~15:00
土日祝 10:30~15:30
(うどん完売の際には営業時間の変更もございます)
夜営業はご予約のみです。
うどん系のお料理もしくは洋食系のお料理をお選び下さい。(8名様から承ります)
不定休
 ~¥999
席数  45席
完全禁煙
駐車場 有 店の前と裏にもあり

コスモス畑 吉見町 @埼玉県比企郡吉見町下細谷耕地

そろそろコスモスの季節だ。少し、早いが、埼玉、吉見町のコスモスが5分咲きをすでにクリアしているらしい。

ここのコスモス畑は、8.8ヘクタール  約800万本ということで、かなりの広さのようだ。

ということで、吉見町の「道の駅いちごの里よしみ」に車を止め、ほどちかい、コスモス畑へ。なかなかの規模である。少しだけ、管理が行き届かない感じもあるが、大きいことはいいことだ。見ごたえは、十分にありました。

でも、ただっぴろく、アクセントを見つけにくいので、いい写真は撮りにくい。いい写真が撮れないのは、いつものことだけどね。





















第17回よしみコスモスまつり
10月14日(土)・15日(日)  午前10時~午後3時 (小雨決行)
会場 吉見町下細谷耕地(道の駅いちごの里よしみの北東方面)
埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737番地
会場面積 コスモス畑:8.8ヘクタール  約800万本

2017-10-07

せきぐち亭 (セキグチテイ) 洋食@渋谷区富ケ谷 代々木八幡  その2

コンサートが17時スタート、19時までと少し変則なので、終演後に夕食を。そういえば、代々木八幡には「せきぐち亭」っていう手ごろなところがあった。

前回は、開演前であわただしかったので、また行ってみようと予約、17時40分予約だが、席が空いたら、連絡いただけるということで、20分に入店。

ラタトゥイユ(夏野菜のトマト煮)¥600×2 いいんじゃない
北海大アサリのオーブン焼き(エスカルゴバター風味・パン付)¥1,600
前回喰った。おいしい。
ローストビーフ ¥2,500 ¥300ライス おくさん だめだったそう、肉は値段に比例よね
タンシチュー(ライス付)¥3,800 わたし それなり

ハウスワイン ル・タン・デ・ジタン ブラン  グラス ¥400 ×1
                  ルージュ デキャンタ ¥1,600 ×1

今回は、あとの心配もないので、のんびり。でも、店長から、お待たせしたのでと、コーヒ-のサービスが。(そんなに、遅いなんて、思わんかったんだが)

まあ、七條なんかと比べて云々のお店じゃないが、HAKUJU HALLの食事処としては、選択肢かも。



せきぐち亭 (セキグチテイ)洋食、ハンバーグ
03-3465-8373 予約可
東京都渋谷区富ケ谷1-52-1 中川ビル 1F
小田急小田原線 代々木八幡駅下車 徒歩2分
営業時間 [月、火、木〜土]11:30~14:30 18:00~21:30(L.O)
[日]18:00~21:30(L.O)
定休日 水曜、不定休
¥3,000~¥3,999  ¥1,000~¥1,999
カード 不可
席数 26席
完全禁煙
http://sekiguchitei.jp