2018-07-07

フィーコディンディア シチリア料理@厚木市旭町 その24

演奏会のあと、新宿ル・モンドでステーキでもと思ったが、外国人観光客も含め10人ちかく行列。

あきらめて、だめもとで、フィーコディンディアに9時に入れてもらえないかお電話、OKをいただく。

カウンターにすわり、シェフにお久しぶりですとごあいさつ。半年ぶりくらいだ。

前菜 うさぎと茄子のカポナータ(ポーション調整してくれる)

パスタ 北海道からいいトマトがてにはいったのでどうかとシェフのお勧め。トマトの冷製カッペリーニ。あまさも酸味もある美味しいトマト、カッペリーニも少し太めで、フィーコっぽい。素敵だ。

メイン カジキマグロのインヴォルティーニをメニューに発見。それを。今は、オレンジ風味で、粉も少し細かいそう。いいんでないの。(以前の本場ぽいのもいいけど)。フィーコのスペシャリティであります。

生ビールと23時までやっているというので、時間があるから赤のボトル。

CHIONETTI
LA COSTA DOGGLIANI 2015

タンニンしっかり。少し重め。

ドルチェなし、チーズを3種追加。

〆て11000円ほど。フィーコディンディアやはり、いいところだ。





Quinto Chionetti & FiglioがつくるDogliani La Costa(ドリアーニ・ラ・コスタ)は、
イタリア・ピエモンテ州産の辛口赤ワイン。
原料となるぶどう品種は、Dolcetto(ドルチェット)

ティル・フェルナー(ピアノ) シューベルト・ツィクルス II @トッパンホール

ティル・フェルナーのシューベルトチクルス IIにいく。

昨年12月に予定されていたツィクルス Iがフェルナーの手の故障で中止、このツィクルス IIも曲目が変更、後半にシューマンの幻想曲になっている。

シューマンの幻想曲は大好きなので問題ないが、フェルナーの調子はどうなんでせうか。

一曲目 シューベルトのソナタ。なかなかである。D784なのでデーモンはあまりいないが ミューズはタップリ。2曲目は楽興の時。シューベルト特有の明滅する感情が溢れる曲。
フェルナーはそれなりな感じで、レオンスカヤみたいな強烈さはすくなくて、正統派のたたずまい。

後半はシューマンの幻想曲。おそらくシューマンでわたしが一番好きなピアノ曲。ピアニストのシューマン適性はこれで測るときめている。

だが、今までの測定結果はリヒテル でダントツ で1番。それ以外は、みな番外という感じ。それなりに評判のアルゲリッチもフェルナーの師匠のブレンデルも霞の彼方というところであります。

フェルナーもそれなりでありましたが、 シューマンって真性のロマンティッシュ馬鹿なので、その部分で満足させるのはやはりかなりムズイようであります。

幻想曲で評価はちょっと酷ということでしょう。

アンコールはリストのなにかで、良い感じ。

でも、シューベルトチクルスの続きがあったらまたいってもいいかな。




ティル・フェルナー(ピアノ) シューベルト・ツィクルス II

シューベルト…楽興の時/幻想曲《さすらい人》/ピアノ・ソナタ第14番、15番《レリーク》

2018年07月07日(土) 16:30 開場 17:00 開演




<変更後のプログラム>
シューベルト:ピアノ・ソナタ第14番 イ短調 D784
シューベルト:楽興の時 D780
シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17(※)






2018-07-02

ハス 古代蓮の里 @埼玉県行田市 その2

今年は早めにに行かないと、ということで行田 古代蓮の里に行く。

やっぱりもう見頃7、8分咲きかしら。酷暑のなかで息が上がる感じだけれど、なかなか立派な蓮園で、来た甲斐があります。

十分に満足。でも 1時間ほどで疲れてしまい、引き上げることに。写真の出来は、期待できないのが悲しい。






































2018-06-28

指揮=コルネリウス・マイスター マーラー:交響曲 第2番「復活」 読響 @サントリーホール 大ホール

コルネリウス・マイスターのマーラー2番に行く。

前に聞いたマーラー第3番で、これは、なかなの実力者だと思ったが、今日の2番も、素晴らしい出来映えだった。

マーラーっぽい粘結質な感じじゃあなくて、より現代風の、斬れ味がよくって、メリハリも劇性もたっぷり、でも、今どきよくある、理知的に整理された見通しの良さと言うより、もっと中身が詰まった感じ。なんだか、久しぶりに2番を丸かじりで堪能させてもらいました。

メゾのアン・ハレンベリさんもビブラートが耳障りじゅあない、ピュアで美しい声、新国立劇場合唱団もパワーがあって、さすがの出来。読響もなかなか好調でありました。

それに、舞台裏で鳴らす金環群が本当に彼方からからくるような絶妙な響きで、ほんと感心、コルネリウス・マイスターさんの、これからが、とても楽しみです。




公演名:読響名曲シリーズ 第613回
公演日:2018/6/28(木)
開演時刻:19:00
会場名:サントリーホール 大ホール

指揮=コルネリウス・マイスター
ソプラノ=ニコール・カベル メゾ・ソプラノ=アン・ハレンベリ
合唱=新国立劇場合唱団(合唱指揮=冨平 恭平)
マーラー:交響曲 第2番「復活」 

2018-06-23

タベルナ ベラ テンポ(TAVERNA BELLA TEMPO) イタリアン @厚木市緑ケ丘 その5

家族4人がそろったので、2ヶ月ぶり、タベルナ ベラ テンポのランチにいく。

ランチセット アマトリチャーナ*2とゴルゴンゾーラペンネ*2

さかなのアラカルト*2、きのう佐島でしいれた、太刀魚のようなさかな(名前忘れた)がどうか、とシェフがいうので、それをチョイス。トマトのソース。大当たり、激うま。

大満足でございました。




イタリア料理店 タベルナ ベラ テンポ TAVERNA BELLA TEMPOTEL 

050-5595-3104
046-221-4500

〒243-0041
神奈川県厚木市緑ケ丘1丁目2−8
休日 毎週木曜日と第1、第3水曜日 祝日の場合営業致します。 
翌日の振り替えとなります。
月曜日~金曜日 ランチタイム 11:30~17:00 
カフェタイム 15:00~17:00 
ディナータイム 予約にて営業致します(当日16:00までにご連絡下さい。)
土曜日・日曜日・祝日 ランチタイム 11:30~14:00
ディナータイム 17:30~21:00
席数 16席 ソファー席あり
店内全面禁煙(店外・屋外に喫煙スペースあり)
お子様連れOKお子様用椅子ありお子様用食器ありベビーカー入店OK

2018-06-19

ところざわのゆり園 その4 @埼玉県所沢市上山口

久しぶりに晴れの日なので、「ところざわのゆり園」にいってみる。カスミユリとハイブリドが両方咲いている時期にあったったようで、満開のユリを楽しめました。








































「ところざわのゆり園」
〒359-1153 埼玉県所沢市上山口2227 池袋線「西武球場前」駅 徒歩3分
TEL.(04)2922-1370 ※5月下旬~7月中旬
■営業時間=9:00~17:00(最終入園16:30)
約3万㎡の自然林に50種・約45万株のゆりが咲き誇ります。