2015-12-17

ジョルジュ・ルオー展 内なる光を求めて @千代田区丸の内 出光美術館

ジョルジュ・ルオー展にいく。


ルオーは、若かりし頃、西洋美術館で大きな回顧展があって、まだまだ、白樺派の力が残っていたころなので、わたくしも大いに感化され、衝撃的なインパクトを感じたものでありました。

全然、知らなかったのですが、出光美術館はルオーの収集で有名らしい。その収蔵品なかから、展示ということみたいでした。

やっぱり、ルオーは、印象が強烈で、宗教というと、いまや、イスラムのISの問題もあったりして、現世をまったく信じられないものに残るのは、神のみとか、不吉なことを考えさせられました。

ジジイには、なかなか、重すぎて、息苦しくさえあります。

晩年の作品にいたって、ようやく、恩寵というか、癒やしというか、安らぎを与えてくれる光がさして、ほっとします。

なかなかに、しんどい美術展でございました。でも、晩年のルオーの色は底のほうから浮かび出てくるようで、きわめて美しいのでありました。





ジョルジュ・ルオー展 内なる光を求めて
会場:出光美術館
東京都千代田区丸の内3−1−1
電話: 03-5777-8600
一般1,000円
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅/都営三田線「日比谷」駅
B3出口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」駅 有楽町線方面 地下連絡通路経由
B3出口より徒歩3分

会期:2015年10月24日~2015年12月20日

0 件のコメント:

コメントを投稿