2016-07-28

鮨一新 (イッシン) @台東区浅草 観音裏 その15

そろそろ、ということで、鮨一新へ。6時に入店。きょうは、7時から、満席ということで、予約のプレートが林立している(まったりできるのは今だけ、と尾高さん)。

いつもの、おまかせ。

生ビール*2

つきだし しろえび、海水うに
うすづくり まごち
かい あかがい、みるがい、いしがきがい

冷酒 もめんやを頼むや

ことし、はじめて、ということで、大間のまぐろの切り分けが始まった。
親方、まぐろなんて、なければいいのにね、と軽口。(うまいけれど、高すぎ。ということね)
(親方としては、それに、切って出すだけみたいなことなのかも。いいすぎ)

おすきですか、ときくので、正直、あんまりこだわりはないです。赤身の本当においしいの、一度たべてみたいけどという。

親方、それなら、赤身、出しましょう。もうおいしくなってますから。とのこと。(一新で、赤身は珍しい。)

あわび しおむし 汁も飲んじゃう うめ

鮎のやきもの

尾高さん、酒のつまみ(ばくらい、さんま、かます)だしますか と云うので、じゃあ、さんま、とばくらいとよくばる。 

親方から、鮨にいけなくなるじゃない、とつっこみがはいる。

さんま塩辛、おいちい

すし

しんこ 4まいづけ この時期はこれです

まぐろ ねぎとろがでてくる これも、特別メニューかな

あじ

いわし まるまるした、いかにも、うまそうなやつ

さば かぁるく〆

菊姫 冷酒たのむ

づけ
あかみ
ちゅうとろ

しろぎすのこぶじめ

えび ボイル 時期かぁ きょうのは極旨

あなご

かんぴょう まき

えびの汁椀

〆て、20000円。 やすいよね。
やっぱり、一新さんレベル高ぁい。ごちそうさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿