2017-07-28

ダイハツ ミラ e:S なんてのが我が家に来た

長男のお嫁様が、ペーパー・ドライバ-から脱却をめざす気になってくれたらしく、手始めの車として、連れあいが日ごろ下駄ばき利用しているHONDA FIT(傷だらけの車じゃないといかんそうです)に白羽の矢が立った。

このFIT、元来、長男購入の車なので、文句は言えない。

しょうことなしに、我が家で、下駄ばき用の車を仕入れるはめになった。

で、どうせ、下駄ばきだし、連れあい、大きい車には拒否反応だし、免許返上の年齢到来も指呼の間という夫婦の事情もあり、今回は、軽自動車導入を目論むことに。

モチロン、軽自導入の最大の理由はお安いということであります。経費も入れれば、さらにというわけですな。

軽なら、ダイハツか、スズキね、という固定観念があるので、近くのディーラー2か所におしかけ、なるべく安いの安いのと連呼して、無事、お勉強価格(ディーラー談)100万ぽっきりの、ミラ e:Sを契約する。

ほんとは、もっと安い方がよかったんだが、長男にお前らのような年寄りが、衝突回避支援システムもついていない車に乗るなんて、犯罪行為だという誹りをうけたので、泣くなく「スマートアシストIII」装備というのにせざるえなかったのであります。

スマートアシストとか、何かお役に立ってくれるんでせうか。ま、老いては子に従いなので、いたしかたない。

でも、最低限の装備といえば、カーナビとETCでしょうよ、ということで、そいつはプラス、へぼそうなカーナビなので、USB接続のラインは取り付けてもらう。ほかには、いらんよねぇ。

ということで、契約から1か月半ちかくたった(なんでも、このミラ e:S、5月にフルモデルチェンジしたばかりで、工場注文満杯らしい。モデル末期のものを狙えばもっと安かったのかしら)、今日の大安吉日、納車となりました。

奥さん、新しい車は怖いと、怯えております。まあ、直ぐに、傷物になるんで、大丈夫、大丈夫。

0 件のコメント:

コメントを投稿