2017-07-20

Carl Zeiss Otus 1.4/55 ZF.2 修理 その2

コシナからのご連絡をうじうじ待っていると、三日後の6日午後、コシナの担当から連絡が入る。

やはり、Otus 1.4/55 ZF.2の通信の不具合があるそう。

で、ついでに、ピントを確認してねとお願いしてあったのだが、わずかにあとピンだそう、それも含めると、修理代、24,300円とか。

さらに、なんでだかわからないけれど、レンズ内に細かな黒いダストがあるそう。もしこれを掃除するとなると、分解掃除になるので、さらに、25,380円かかちゃうんだけど、どうしますと、変化球がくる。

どうする、っていわれても、バンたび、諏訪までOtus を送るなんて考えたくないし、どうせのこと、毒皿なんで、レンズのごみ掃除も併せてお願いすることに。

〆て、49,680円なり。2,3週間かかるそうです。

という経過で、昨日19日、コシナの担当から修理完了のご連絡がある。ヤマトの代引きで送りますとのこと。

で、本日20日の先勝の良き日に、Carl Zeiss Otus 1.4/55 ZF.2がご帰還あそばす。めでたい。

これで、良い写真が撮れさええすれば、いうこたぁないんだが、写真の腕のほうは修理がきかんからなぁ(もともと、粗悪品なんで、修理できても治んないぜと、天の声)。アセアセ。

0 件のコメント:

コメントを投稿