2017-04-13

手挽きそば 蔵之内 改名「こだわりの地粉田舎そば 二代目重野」 @長野市大字高田

三男の様子を見に、長野へ。あんまり、歓迎されていないようだが 気にしない、キニシナイ。駅に迎えにきてもらって(ついてたら、おいでになっていないので,Telすると、寝坊らしい。お疲れモードのよう、カワイソ)、ランチに向かう。

パスタかソバか迷ったが、順当に信州蕎麦をチョイス。

地元民に好評で、量も多いという、  手挽きそば 蔵之内 (くらのうち)二代目 重野 へ。

あまり店がない地域にあるお店につくと、12時半近くということもあってか、駐車場はほぼ満杯。お店に、駐車スペースを教えてもらい、車を置いて、席が空くのを少し待っていると案内がある。

上がりかまちは、畳に椅子テーブル席という、めずらししつらえ。

野菜天ぷら付き地粉そば×2,三男小天丼付きそば、男性陣は、50円プラスという中盛をたのむ。

しばらくして、主役登場。色の濃い 信州蕎麦っぽいおソバで、少しふとめ。、量は、噂どおりかなりのもの。中盛でも、普通の大盛りより多い感じ。

噛みごたえのある、しっかりしたお蕎麦で、地元民にも好評というのがうなづける。洗練系ではないけれど、なかなかのもんである。つけ汁も、少し甘めだけれど、かつをがしっかりったている。

これなら、じゅうぶん、いけるよね、。天ぷらも普通蕎麦屋じゃたべないが、今は春。で、わらびとかたらの芽とかの山菜がでてきて、これは、うれしい。

ということで、地元で好評というだけあって、確かに、満足のいくお蕎麦でした。量はちょっと、多かったけれど、ごちでありました。

〆て、3200円。適正価格。山葵はいまいちだったかなぁ。





手挽きそば 蔵之内 (くらのうち)二代目 重野
026-226-7553
長野県長野市大字高田391-4
営業時間    11:30~14:30 17:30~20:30(L.O20:00)
定休日    月曜日(月曜日が祭日の場合はランチ営業)
火曜、水曜の夜は営業しておりません
 ~¥999  ¥1,000~¥1,999
席 34 席
駐車場    有あり (20台)


0 件のコメント:

コメントを投稿